学校法人 滋慶学園

理念・教育方針

ホーム > 理念・教育方針 > 職業人教育 > 専門教育

専門教育

5分野に渡り、幅広い学科を網羅。一人ひとりをスペシャリストに育てるための専門教育

滋慶学園は北海道、東京、福岡に15の専門学校を設置。医療、教育・社会福祉、衛生、商業実務、文化・教養の5分野において、即戦力となるスペシャリストを育成するための教育に取り組んでいます。

業界のニーズを汲んだ最新の教育カリキュラム

滋慶学園の専門教育におけるカリキュラムは「即戦力の育成」を目的として組まれており、最新の業界のニーズを反映したものとなっています。

現場のニーズは時代の流れに合わせ、刻一刻と変わっていきます。その細やかな変化に柔軟に対応した教育を実践することで、業界がこれから求める人材に必要な技術と知識を、在学期間中に習得していきます。

業界のニーズを汲んだ最新の教育カリキュラム

現場に即した施設・設備を各校に設置

各校には現場さながらの施設・設備を設置しています。業界で通用するプロになるためには、実践的な環境は欠かせません。

そのため、すべての分野で業界のトレンドを捉えた設備が用意されています。

現場に即した施設・設備を各校に設置

業務に必要な能力・資格の習得を全面的にサポート

専門教育は「職務を全うするために必要な能力」を習得するための教育であり、その中には必要資格の取得も含まれます。

特に国家資格の取得が必要となる職種においては、入学前より学習システムやカリキュラムを充実させており、全員合格を目指し、学園全体で幅広くサポートを行なっています。

»国家試験合格プログラムについて

業務に必要な能力・資格の習得を全面的にサポート

産学連携による実践的な専門教育の実施

滋慶学園では、業界と連携しより実践的な専門教育の実現に取り組んでいます。各校で「産学協同教育」として企業プロジェクトや業界研修(インターンシップ)などを実施し、実際の現場と同様の業務体験を通して、「働き方」や「自分に足りない能力」を知る機会を設けています。

こうした教育は個々の成長につながるだけでなく、新しい可能性の発見、就職のきっかけづくりなど、学生たちが夢を叶えるために必要な要素を多く含んでおり、「職業人教育」には欠かせない重要な授業となっています。

»産学協同教育について詳しく知る

産学連携による実践的な専門教育の実施

産学連携による専門教育の実施例

<東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザイン科>

自動車デザイン科では在学中、カーデザインの技術と語学の授業を並行して実施。海外の大学や専門学校の生徒と一緒に世界的な自動車メーカーのプロジェクト(※)に参加したり、学年に関係なくチームをつくり企業からのカーデザインの課題に取り組むなど、さまざまな技能を「現場力」として複合的に育てる授業の実践に取り組んでいます。

※参加中は、会話からプレゼンテーションまで、全てのコミュニケーションが英語で行われます。

東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザイン科

東京コミュニケーションアート専門学校 自動車デザイン科

履修モデル